*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニコ動で聞いてて、我慢出来ずにクリック一発! うりぼうです(爆)




えー。↓コレの事です(爆)

「ペルソナ4」オリジナル・サウンドトラック「ペルソナ4」オリジナル・サウンドトラック
(2008/07/23)
ゲーム・ミュージック平田志穂子

商品詳細を見る


ゲーム自体は購入しておりません。
だって、3は途中で挫折(爆)
いや、その…結末を知ってしまい、もうやる気激減してそのまま放置ですよ…(´Д⊂グスン
しかし、音楽だけはネ申なので、ポチッとしてしまいました。
もう、OPが

『順子です』

としか聞こえなくなってきた私は病気です(爆笑)
ってか、OPの曲の題名何ていうんだろう…。
もう、順子でよくね?(爆)



現在、読破中の中山可穂さんの『感情 教育』という本ですが…最終章の第三章に突入。
もうさ…純愛だよ。
というか、純粋に誰かをここまで求めてみたいと思いました。
中山可穂さんのお話は読んでいて、この著者本人がものすごく繊細で傷付きやすくて、触れば簡単に壊れてしまうんじゃないかと思えてしまう反面、芯は凄く激しい業火で、誰にもその火を消すことは出来ない激情の人なんだと思えてしまい、なんてアンバランスな方で、なんて危なっかしい人なんだろうと考えて、そんなこの著者にものすごく私自身は惹かれてしまっております。
どうも、私は自分に全く持ってない物を抱えて持っている方に惹かれてしまう傾向があるみたいです。
その人本人の、周り全てを焼き尽くしてしまわん程のオーラと、そのオーラが何の前触れもなく急速に消えてしまうのではないか? というぐらい小さくなってしまうような方に、グラリと来てしまいます。
中山可穂さんという方は、あくまで私の勝手な主観とたった一冊の彼女の本を読んでいる最中の感想になりますので、どうにも言いがたいのですが、こんな人なのではないかなーと勝手に想像しております。

食傷気味になる内容ではあるのですが、彼女の本をもっと読んでみたいなーと思ってます。

さー! それと同時進行? で、到底間に合うとは思えない個人誌原稿頑張ろうかと…。
物語の順序をちゃんと整理しないと…。
これが出来ないと書くに書けないのです、ハイ(爆)

スポンサーサイト


この記事へコメントする















『久遠の絆 再臨詔 フルボイス版』

鍋売り

Author:鍋売り
現在の日記の内容は久遠の絆オリジンのプレイ日記主体で書かせていただいております。

現在の閲覧者数:
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。